リクガメ2匹とオットとの日々。たま~に手芸の日々。

  トップページ > 2009年09月02日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメ本

2009 - 09/02 [Wed] - 22:37

リクガメを飼い始めてからかなりお世話になってる本です。

TORTOISE LAND リクガメ飼育百科―完全飼育マニュアル
この本はかなり丁寧に説明がされているので、ぱらぱらとよく参考にさせてもらっています。
著者がギリシャとホルス飼っているので、その2種中心の説明ですが。
当初は写真の多いわかりやすい本を使ってましたが、この本にであってからは、この本が中心になってます。


リクガメの憂鬱―博物学者と暮らしたカメの生活と意見
リクガメの憂鬱―博物学者と暮らしたカメの生活と意見
これは「我が輩は猫である」のリクガメヴァージョンです。
実際にいたカメさんの生活を、カメ視点で語っています。
ちなみに、このモデルとなったリクガメは100年生きたそうです。ちなみにギリシャリクガメです。

カメ視点がとても独特で、本当にそういう風に考えて人間を観察しているのかも、と思いたくなります。
楽しいです。

が、文章がかなり独特。
イギリスの農村の暮らしぶりや季節の描写は美しくて、詩的。
よって読み難い。
話も淡々と語られ、大きなストーリーがあるわけでもありません。
(たぶん。。。 まだ読み切れてないのでわからん)

そんなわけで、オススメし難いんですが。
カメ視点は素敵なのでお気に入りです。
でも読めない。ジレンマ。



にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
応援よろしくおねがいします♪

スポンサーサイト

そろそろ夏の剪定?

2009 - 09/02 [Wed] - 15:24

090901-01.jpg
バラがきれいに咲いた~~~♪

天気が悪いので、一気に開かず可愛い姿を長く楽しめました。

アフロディーテという品種。
わりと新種?
なので、全然他で聞かない名前です。

枝が出る時は、一気に色々な所から出てしまい、
株の力が足りないからなのか、蕾が付かないことが何度かあったバラさん。

それから、中途半端な芽は切るようにしたら、やっと蕾がつき易くなりました。

なんだかかなり秋の気候になってきたんですが、
夏の剪定ってもうやるべきなのかな~?

本には9月10日までには、ってあったけど。

なので来週にも剪定をやろうかと考え中。
去年は10日を過ぎたのがいけなかったのか、
蕾つけないまま秋が過ぎていった。。。。
ちゃんと咲かせようと思うと、難しいです。

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

アコ

管理人: アコ

三十路主婦。
神奈川の僻地在住。
0型。サソリ座。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ

登場キャラ


●オット●
メガネ男子。かめにメロメロ。


●こうらちゃん●
ホルスフィールドリクガメ。又はヨツユビリクガメ。又はロシアリクガメ。
オス。能天気。脱走前科二犯。


●まめちゃん●
ビルマホシガメ。性別不詳。オット説ではメス。引きこもり気味。

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。